プロパンガス料金適正化について

プロパンガスの料金について

何となく料金を払っていませんか?
プロパンガスの料金がお安くなります。

プロパンガスの支払い料金については、今まで消費者の意識がそんなに高くありませんでした。しかし昨今のエネルギー自由化の流れの中で、法改正も追い風になり、その料金の不透明さが徐々に浮き彫りになってきました。消費者は、自分が使用するプロパンガス会社を自由に選ぶ権利があります。しかし、今の料金は高いのか、安いのか、そもそも適性相場はいくらなのか、消費者にはわかりにくいのが実情です。当協会では、公正でオープンなスタンスで消費者をサポート致します。

プロパンガス値下げサポート

厳正に第三者の立場で
当協会が値下げサポートを致します。

日本国内には、プロパンガスのユーザーが2500万世帯あります。そしてそのユーザーが自分で最適な料金にできるように、当協会では以下の活動に取り組んでいます。

  • プロパンガス料金の値下げサポート
  • 契約トラブルのご相談
  • 違約金のご相談

お気軽に当協会にご相談下さい。スタッフが親身になってサポート致します。

値下げ価格の維持について

当協会が発行するカードで
値下げ以降の価格を維持できます。

プロパンガス料金の値下げを当協会の賛助会社で実施した場合、協会が責任を持って値下げ以降のガス料金が維持できるようにサポート致します。そのために当協会では、専用のお問い合わせカードを発行しています。これはメーカーが発行する保証書のような存在で、「ガス料金が知らないうちに値上がりしていた」「ガス会社のサービスに問題がある」といった場合に、皆さんの代わりに当協会が要望を伝え、改善するためのものです。

プロパンガスは公共料金?

都市ガス料金は公共料金ですが、
プロパンガスは公共料金ではありません。

よく比較される都市ガスとプロパンガスの違いですが、成分と供給方法、公共料金の違いがあります。都市ガスは液化天然ガスで、プロパンガスは液化石油ガスです。都市ガスはガス管を通して家庭に供給しますが、プロパンガスは屋外にガスボンベを設置して供給します。また都市ガス料金は公共料金なので契約会社によって料金は上下しませんが、プロパンガスは事業主が自由に決められるので、地域や業者で価格差が発生するのです。

Copyright© 一般社団法人 プロパンガス料金適正化協会 , 2019 All Rights Reserved.