相談事例26【新規契約時、開栓手数料の請求2】

投稿日:

相談事例タイトル

2013年10月18日、長野県在住のHさんからの相談。

開栓手数料2,000円 基本料金1,995円 従量料金@600円 供給会社〇〇産業

引っ越し先のアパートでガス会社に開栓の手続きをした際、出動料として2.000円の請求がきた。
支払う理由がなく納得できないとの相談。

開栓手数料の返金と・・・ 基本料金1,500円  従量料金@400

Hさんの要望で協会が代わって直接ガス屋に説明を求めました。
結果、以下の料金表への適用と開栓手数料の返金に同意を得ました。


考察26

物件は、ファミリー世帯数棟で数十世帯となる賃貸物件。
ガス会社は、新規契約時の際「液石法第14条」に基づき消費者に対して書面の交付が義務付けられています。
つまり、新規契約先(新規顧客)に直接訪問して契約上の説明責任を課されているということです。
当然、その手続きには開栓作業も含まれると判断

-相談事例

Copyright© 一般社団法人 プロパンガス料金適正化協会 , 2019 All Rights Reserved.