相談事例13 まともなガス販売会社

更新日:

相談事例タイトル

相談事例13 まともなガス販売会社

私たちは、2006年のNPO法人設立以来、不透明なプロパンガス料金を疑問視し【消費者保護】目的に販売料金の透明化へ向けた活動を行ってきました。

その活動経緯のなか、我々が理想とする販売形態で営業されている全国的にも数少ない良心的な販売店を紹介します。

全国のLPガス販売会社が、一般戸建て向けについても複数の料金表を隠し持って営業している業界に疑問を呈して、この販売会社は透明性のある一律料金で、正直にまともな営業を営んでいます。

松井産業株式会社 本社: 愛知県田原市田原町松下9-20
供給料金は全世帯一律・・・・・基本料金1,500円・従量料金@300円

地域の平均的ガス料金は@450~@520円と比較すると、かなりリーズナブルと言えます。
かといって、供給体制とか保安体制に抜かりはありません。まさに企業努力で成し得る技です。
同社はもともと自動車関連部品販売業でしたが、平成15年LPガス販売事業へ新規参入し、年数回の新聞折り込みチラシで顧客獲得し現在では既に4.000件を超す顧客数を抱え、良心的な価格で消費者の要望を受け入れ顧客は増え続けています。

大手・中小含めプロパンガス販売店は、基本料金の他に従量料金でも利益を上げようと躍起になっていますが、松井産業では従量料金からの利益は企業努力で抑え、薄利多売の営業方針を貫いています。
結果、最小のコスト(チラシ代)で顧客が増え続けるおかげで、企業収益も年々増加の傾向になり、又、地元の消費者からも支持を得られる理想的な事業展開といえましょう。


考察13

ガス会社が新聞チラシ等を介して安い料金で営業すること自体、LPガス業界からしてみればご法度行為とされております。【業界の悪しき慣習】
消費者視点で当たり前の営業方針を貫き、料金についても透明性を確保して営業している良心的なガス屋さんの紹介でした。
このような良心的なガス屋さんは、全国的にみても非常に少ないと思われます。
私たち消費者の立場として、このようなガス屋さんが出店できる環境を今後も応援していきたいと思っております。

-相談事例

Copyright© 一般社団法人 プロパンガス料金適正化協会 , 2019 All Rights Reserved.