相談事例18【アパート管理会社の選定にご注意を・・・】

相談事例タイトル

神奈川県に在住のA氏からの相談。

「最近都市ガス物件から引っ越し、LPガス料金の高さに驚いているが対処方法はないのか」
との相談をうけました。

基本料金2,200円  従量料金@550円   ○○○○管理

最初に管理会社に問い合わせを行い、相談を持ちかけたところ、「料金の交渉はしてみるが難しいだろう」との返答を受ける。しばらく待ってみても返答が無く、管理会社に再度問い合わせてみると、ガス会社から、「この辺りの平均価格なので値下げは出来ない」との連絡があったとの事。

対処方法なし!! 他の都市ガス物件へ引っ越しをお勧めしました。


考察18

私たちの相談窓口には、毎日多くの消費者からガス料金に関わるご相談を受けておりますが、その相談者の7~8割がアパート・マンションにお住まいの消費者からです。
とりわけ最近、私たちが問題視しているのが「30年一括借り上げ」等のサブリース契約に関わる管理物件LPガス料金トラブルの急増です。
契約内容にもよりますが、大家さんが特定の某管理会社とのサブリース契約をすると、管理会社指定のガス会社による高値請求になります。つまり、以降は大家さんの判断でガス会社を選択できない契約になります。

あるガスメーカーさんの話を耳にしたことがあります。
大手ガス会社の幹部の話として、某管理会社との契約は全世帯の基本料金をピンハネされる為、どうしてもガス従量料金の設定は高くなってしまうとの内容でした。
あえて、某管理会社名は伏せますが「30年一括借り上げ」プロパンガス物件へご入居は慎重に・・・・。

-相談事例

Copyright© 一般社団法人 プロパンガス料金適正化協会 , 2019 All Rights Reserved.