相談事例

相談事例タイトル

相談事例33 【賃貸借家の給湯設備支払い問題】

2014年6月、群馬県で借家にお住まいの主婦Kさんからのご相談。 三年前に現在の借家に引っ越してきたが、ガス代請求の他に給湯器代金として毎月2.500円の請求がされているが、支払い拒否の姿勢をとると業者はガス供給停止すると脅しをかけてくる。 基本料金1,800円 従量料金@520円 言語動断、ガス屋と協議して来月からの支払いは免除頂くことで同意を得る。 ガス屋さんの言い分として、前入居者からの要請で灯油給湯から燃料転換してガス給湯に変更したとの経緯も、工事代金含む設備費全ての支払いを大家が拒否した為、已む ...

相談事例タイトル

相談事例32 【プロパンガス料金値下げ交渉の極意】

2014年4月、札幌市内で集合住宅にお住まいの消費者A夫人からの相談。 先月、アパートに引っ越したが、賃貸料並みの高額なプロパンガス料金に驚きガス会社に相談したが、値下げに応じてくれないとの申し出。 37.2㎥→39,319円の請求  基本料金2,310/従量料金@1,009円 築2年の築浅物件のためガス事業者負担の設備投資(無償貸与)もあろうかと思われるが、それにしても異常に高い料金設定である。相談者のA夫人によれば、賃貸料にも匹敵する高額なガス代に困惑されており値下げ交渉に何とか協力お願いしたいとの切 ...

相談事例タイトル

相談事例31 【大手ガス会社の違法な行動】

2014年2月、首都圏の某分譲マンション管理している大手管理会社からの相談。 長年契約をしているガス会社による一方的値上が続き、その都度値下げ交渉で対応してきたが信頼できるガス会社を紹介してほしいと理事会からの相談があった。 現供給料金(A社)  基本料金1,800円  従量料金@460円 新供給料金(Y社)  基本料金1,800円  従量料金@380円   分譲マンションの場合、消費設備に対しての無償貸与等は無く、よく散見されるガス契約上の縛りは発生しない。 つまり、マンション理事総会の決定に基づきガス ...

相談事例タイトル

相談事例30【年金生活、月/3,500円の節約】

2013年8月、千葉県にお住まいのマンション経営のオーナーFさんからの相談。 平成25年12月12日、栃木県小山市にお住まい初老男性S氏からの相談。 戸建てにお住まいで給湯は灯油を利用、台所だけのプロパン使用で月/4,000円前後の請求に納得できない。限られた老夫婦二人の年金生活の為、何か良い節約方法がないものかとの相談。 料金診断の結果、かなり高額な料金設定で請求されてはいたが、地元のガス販売店から購入している関係で付き合いがあり、無理な値下げ交渉は極力避けたいとの意思であった。 その意思を尊重した協会 ...

相談事例タイトル

相談事例29【アパート売買に関わる残存費用のトラブル2】

2013年10月9日、裁判所紛争解決司法委員Aさんからの相談。 相談者は4世帯アパート所有で船橋市在住の93歳ご高齢な大家(B)さん。 六年前、入居者からの紹介でガス会社S社へ変更の手続きを行った経緯があり、その際Bさんはガス会社(S社)から12万円の謝礼金を手にしている。 そして今年になって、地元の不動産会社からの営業を受け売却の契約に調印した。 その後、売却相手のオーナーがガス屋の変更を実施したことで、Bさんに対して以下の請求を受ける。 謝礼金残存額  50.000円 給湯器代残存額 62.500円 ...

相談事例タイトル

相談事例28【マンション売買に関わる残存費用のトラブル1】

2013年8月、千葉県にお住まいのマンション経営のオーナーFさんからの相談。 大手不動産業者からの提案で自己所有マンションの売却契約を行ったが、売買契約成立後に買主がLPガス供給契約を他社(I社)に変更してしまった。 そのため、以前LPガス契約のG社から売り主オーナーであるFさんに対して残存費用として193万円と高額な請求を受けたことに対して、支払い義務が発生するのかとの相談。 対象物件は築6年を経過していたが、新築時にLP業者が負担した設備料金と配管工事料併せて457万円の縛りの契約書が存在していた。 ...

相談事例タイトル

相談事例27【オール電化に伴うLP契約解除トラブル】

2013年10月、鴻巣市にお住まいの主婦Gさんからのご相談。 長年の簡易ガス契約であったが、LPガス料金が高い為オール電化に変更し、LPガス会社へ閉栓の手続きを依頼した。 訪れたLPガス会社担当社員より、閉栓手数料35.000円との請求を受けたが、支払いすべきかとの相談。 言語道断、ガス会社の責任者へクレームの電話を入れて頂き、責任者が謝罪・訪問することで解決しました。 当然無料になりました。 考察27 前回のボンベ撤去費用請求案件とも重複しますが、長年LPガスを購入して頂いたお客さん(お得意さん)への対 ...

相談事例タイトル

相談事例26【新規契約時、開栓手数料の請求2】

2013年10月18日、長野県在住のHさんからの相談。 開栓手数料2,000円 基本料金1,995円 従量料金@600円 供給会社〇〇産業 引っ越し先のアパートでガス会社に開栓の手続きをした際、出動料として2.000円の請求がきた。 支払う理由がなく納得できないとの相談。 開栓手数料の返金と・・・ 基本料金1,500円  従量料金@400円 Hさんの要望で協会が代わって直接ガス屋に説明を求めました。 結果、以下の料金表への適用と開栓手数料の返金に同意を得ました。 考察26 物件は、ファミリー世帯数棟で数十 ...

相談事例タイトル

相談事例25【同じアパートでも世帯ごとにガス料金がまちまち】

2013年10月、宇都宮市にお住まいの主婦Mさんからのご相談。 12世帯のファミリー向け賃貸に八年前に引っ越しプロパンガスを利用してきたが、日頃のガス代が高く感じていたところ、先日、同じアパートに住む仲良し主婦数人と検針票の比較をして単価を計算したところ、何と世帯ごとにガス単価が違っていた。 調べた4世帯では基本料金は1,800円が二世帯、1,920円が二世帯。従量料金は@378~541円とまちまちで、 取引契約が長いほど高くなる傾向にあったとの相談。  供給会社K社 供給会社K社と協議の結果、過払い金払 ...

相談事例タイトル

相談事例24【ボンベ撤去費用請求2】

2013年7月10日、埼玉県で戸建てにお住まいの主婦Sさんからのご相談。 先日、築15年の中古一戸建てを購入しプロパンガスからオール電化へ手続きの際、ガス会社にボンベ撤去をお願いしたら撤去費用として15,000円が請求された。 撤去費用としての支払い義務が発生するのかとのご相談。 支払いの義務はありません。 液石法第14条を掲げ無視することを説明しました。 考察24 協会の相談センターには同様の相談が最近増えつつあります。 先の(事例研究4)でも取り上げましたが、ボンベは危険物扱いですから、業者側にはその ...

相談事例タイトル

相談事例23【差別対価】と【対策価格】

2013年5月、埼玉県在住のマンション経営オーナーBさんからの相談でした。    基本料金・・1,800円  従量料金・・@530円 クレーム後    基本料金・・1,800円  従量料金・・@400円 埼玉県春日部市で賃貸マンションを経営されているBさんは、同物件の5階に入居していたが、以前からプロパンガスの料金が高いことに疑問を抱き協会のHPで診断したら非常に高いとの結果を得て、直接ガス会社にクレームを入れたら簡単に安くしてくれたとのことでした。 数十年間にわたりガス会社を信用して契約維持してきたが、 ...

相談事例タイトル

相談事例22【新規契約時、開栓手数料の請求】

2013年4月、福岡県筑紫野市のアパートに入居された若い女性Aさんからの相談でした。 開栓手数料2,000円 基本料金2,100円 従量料金@730円 供給会社(有)〇〇商会 一人暮らしの若い女性であるためか、ガス屋に相談しても真摯な説明がなされないとの申し出により、協会が代わって契約時の書面交付手続きも含め直接ガス屋に説明を求めました。 結果、以下の料金表への適用と開栓料金を返金することに同意させました。 開栓手数料の返金と・・・ 基本料金1,800円  従量料金@530円 考察22 アパート入居時に、 ...

Copyright© 一般社団法人 プロパンガス料金適正化協会 , 2019 All Rights Reserved.