相談事例

相談事例タイトル

相談事例9【ガス業者変更に関わるトラブル】

2012年1月、千葉県在住の戸建てお住まいのH氏様からの相談。 一年前、新築に伴い地元の不動産業者から紹介されたガス業者A社と契約したが、毎月のガス代が高く困っていたところに、N社の営業訪問を受けてその安さに魅力を抱きガス会社の変更手続きをしたとのことでした。 ところが、工事終了後に前の供給業者A社より新築時の配管工事代の残りとして23万円の請求でトラブルに・・・。 新供給会社N社の営業さんに相談しても親身に対応してくれないとの相談でした。 前供給業者A社 基本料金1,800円 従量料金 540円 新供給 ...

相談事例タイトル

相談事例8【ガス代で生活困窮】

2011/11/25、札幌市在住の集合住宅にお住まいのA氏からの相談。 新築3年のアパートに家族4人で住んでいるが、毎月請求される高いプロパンガス料金が負担で生活に困っているとの相談でした。 2011年10月度の請求 25.3㎥使用で32,588円の請求・・・・ 基本料金2,700円 従量料金1,120円 A氏によれば、これから冬季に入ると一カ月のガス代だけで4~5万円の請求になる。 ガス会社に対して値下げ交渉を試みたが、新築間もないとの理由により配管工事代と設備費用がガス代に転換しているから高いとの理由 ...

相談事例タイトル

相談事例7【高いガス料金! 値下げに応じてくれない】

2011年10月、埼玉県在住の主婦Yさんからのご相談。 新築から約10年、現在のガス会社A社にプロパンガス供給をお願いしてきたが、協会のHPを見て高いと判断し、直接ガス会社に値下げの相談をしたが、応じてくれないとの相談。 そこで協会は、相談者Yさんに業界の仕組みをご説明し、業者同士の相関関係を利用し、料金の下がる方法をお伝えしました。A社に対抗できるB社の営業訪問を受けている旨を説明のうえ、値下げ交渉を行えば、料金が必ず安くなる仕組みをアドバイスいたしました。その結果、A社は今までの強気の態度を一変し、即 ...

相談事例タイトル

相談事例6【供給設備・工事費の支払い】

2011/09/30、東京都○○区にお住まいのアパートオーナーAさん(女性)からのご相談。 親から相続した築25年のアパートの料金について入居者から高いとの苦情が入り、別物件契約のガス会社に適正価格で変更したが、後日契約書に切り替え工事に伴う設備費用として以下の明記がされ、ガス屋から捺印をするよう要求されているとの相談です。 幸い、押印前に当協会に契約書を持参され直接相談にみえられたことで、事なきを得た事例でした。 ○○荘・・・ 全14世帯(二棟8+6世帯)のLPガス設備貸与契約書 自動切替型集合装置 一 ...

相談事例タイトル

相談事例5【ガス警報器のリース料金】

2011年9月24日、埼玉県上尾市にお住まいの主婦Sさんからの相談。 アパートに住んでいますが、プロパンガス料金が高いのに加え、ガス漏れ警報器のリース料金として毎月350円が請求されているが、拒否できないものなのでしょうか・・? 集合住宅の警報器設置については、業者側の責任で設置が義務化されています。 しかし、各入居者に対しての支払いの義務は法的にはありませんので、拒否しても全く問題はありません。 考察 5 ガス漏れ警報器リース代金請求については、ガス屋が営業活動の一環として行っているとも言えます。 機器 ...

相談事例タイトル

相談事例4【ボンベ撤去費用】

2011年6月6日、石川県で戸建にお住まいの主婦Sさんからの相談。 新築から20年ほど地元のガス販売店にプロパンガス供給をお願いしてきたが、LPガス料金が高い為、家族と相談しオール電化に変更手続きの際、ボンベ撤去費用として一方的に15.000円の請求を受けトラブルに至ったとのこと・・・。 供給開始時、ガス販売店との契約書面の交付は一切無し。 よって、支払いの義務は一切ない旨説明したうえで毅然とした姿勢で対応する様説明したところ、 結果的に、恫喝・・(?) されながらも、無料で撤去に応じた模様です。 考察 ...

相談事例タイトル

相談事例3【電磁波問題】

2011年5月、神奈川県厚木市にお住まいの主婦Kさんからの相談。 2007年に、オール電化新築住宅を購入し快適な生活を期待していたそうですが、入居後数カ月で動悸・めまいの症状が現れ、病院に通院の結果「電磁波過敏症」と診断されたそうです。 主婦Kさんの通常の生活では、強い電磁波の影響を受ける電気製品はIHクッキングヒーターしか考えられず、毎日の家事のなか使用制限により症状が改善したとの経験を踏まえ、台所をガス仕様に変更したいとのご相談でした・・・・・。 IHクッキングヒーターを即刻撤去、ガスコンロを量販店で ...

相談事例タイトル

相談事例2【売り込み価格】

2009年11月、埼玉県所沢市にお住まいの主婦Yさんからの相談。 自宅に、某ガス屋の営業訪問を受け協会相談センターに問い合わせがありました。 2009年9月度の請求・・・現供給メーカーT社 自宅 ・・・ 基本料金 1,500円 28m3使用で14,940円の請求(税抜き) 従量料金 480円 奥様からの相談内容は、新しいガス屋(N社)の営業さんの話を伺うと現在の請求料金は非常に高いとの説明を受けました。今回、切り替えることで以下の料金体系で供給してくれるとの相談です。 基本料金 1.500円 従量料金 2 ...

相談事例タイトル

相談事例1【同一敷地内2契約】

某日、静岡県浜松市浜北区在住の理容業を営むご主人からのご相談。 現在のガスメーカーとは親の世代から既に、30年のお付き合いをしているが、ガス料金が家計に重い負担となっています。現メーカーと値下げ交渉できないかとの問い合わせです。 2008年1月度の請求 店舗 ・・・ 基本料金 1,800円 25m3使用で16,800円の請求(税抜き) 従量料金 600円 自宅 ・・・ 基本料金 1,800円 10.5m3使用で8,100円の請求(税抜き) 従量料金 600円 合計24,900円の請求(税抜き) ご主人の相 ...

石巻仮設住宅8000世帯料金適正化

◆被災地における仮説住宅のLPガスの実態とは? LPガスは、公共性の高い国民生活に不可欠で重要な家庭エネルギーとして、LPガス販売事業者は、その公共性の高い事業であることを自覚して透明性のある料金で営業すべきだと、10年以上前から監督官庁の指導がされていました。 ところが、その環境に優れたLPガスを広く普及させる立場にある大手LP販売業者が、「企業としての社会的責任」を自覚することなく、それが被災者を困らせる深刻な実態になっていた現状を問題視して、協会では全国の消費者に重要事例案件としてその詳細を公開しま ...

Copyright© 一般社団法人 プロパンガス料金適正化協会 , 2019 All Rights Reserved.